炭素年代測定の料金を教えてください

Beta Analyticの放射性炭素年代測定の料金は、試料の種類とご依頼のサービスによって異なります。適切な料金をご報告のため、お問合せフォームに以下の情報をご記入いただけますと幸いです。

1. 炭素年代測定サービスの種類

  • AMS Standard(通常のサービス) – 米国のラボで試料受領後7-10営業日以内に結果をご報告いたします。
  • AMS Priority (プライオリティサービス) – 米国のラボで試料受領後6営業日以内に結果をご報告いたします。
  • AMS Time Guide (タイムセーブ) – 米国のラボで試料受領後3営業日で結果をご報告いたします。 (骨または堆積物では対応不可)

2. 試料 (e.g. non-heated bones, charcoal, sediment)

3. お支払い通貨 (USD, EUR, GBP, INR, JPY, KRW, RMB or TWDー日本円の方はJPYとご記載ください。)

お見積りをご希望の場合は、サンプルタイプごとの試料の数と支払い機関の請求先住所をお知らせ願います。

年代測定をお引き受けできないもの

当試験所では下記に該当するものはお引き受けできません。

  • 政府関連機関、公的博物館・美術館、その他の公的機関以外の方から、学術調査を目的としてしない美術品、工芸品、古楽器などは、商業価値のあるなしに関わらずお引き受けできません。
  • Carbon-12, Carbon-13, Carbon-14およびその他の全てアイソトープが人為的に付加された ” トレーサーCarbon-14 “およびその他の同位体トレーサー試験を目的とする物質

安定同位体試験

ベータアナリティックは安定同位体試験にも対応しています。

(火葬), 有機物および水のDIC

骨 (火葬されていない)

δ13C + δ15N

δ13C + δ15N + %C + %N + C:N

炭酸塩

δ13C + δ18O

δD

δ18O

δD + δ18O

δD + δ18O plus δ13C on water DIC


皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

営業時間中、お問い合わせに迅速に対応します。

お問い合わせ先は: