Betaの迅速な納期により野外調査中に根拠のある決定を下せます
Betaの迅速な納期により野外調査中に根拠のある決定を下せます
ISO 17025認定の結果:最高位の発表のための確かなデータ
ISO 17025認定の結果:最高位の発表のための確かなデータ
Betaとの専門的な協議によって最適な試料のみを分析していただけます
Betaとの専門的な協議によって最適な試料のみを分析していただけます
Betaの信頼できるサポートによって、ご質問に迅速にお答えします
Betaの信頼できるサポートによって、ご質問に迅速にお答えします

Beta Analyticの熟練したAMS放射性炭素年代測定をご利用ください

  • 補償された迅速な納期(3-14 営業日) - 確実な納期を計算できます
  • 一貫した正確性 - 間違いの余地がないことからくる安心感
  • 品質の保証された結果 - ハイエンドの著述のための疑いのないデータ
  • 専門的な技術協議 - 予算を最も効率的に使用するために最適な試料のみを分析
  • 安全なオンラインポータル - インターネットを介してどこでもいつでも結果にアクセス可能
  • トレーサーフリー試験所 - 生物医学用の試料は、クロスコンタミネーションを避けるためにお引き受けいた しません
続きを読む

お問い合わせ

放射性炭素年代測定の検出限界

Q. Beta Analyticではどれくらい古い試料まで測れるのでしょうか? A. 不確定年代(infinite age) > 43500 BPとご報告しておりますが、以下のような前提をご理解いただきたいです。

Beta AnalyticのIRMSによるδ13C測定

Beta AnalyticではIRMSによるδ13C測定を行っています。 δ13Cの測定において、AMSによる放射性炭素年代測定では、Conventinal Radiocarbon Ageの算出には、すべての同位体分別(自然由来・化学処理およびグラファイト化によるもの・AMS計測によるもの)を補正する必要があるため、試料から調製したグラファイトのAMSによるδ13C 測定値を用います。