C14 Fish Otoliths

魚類耳石の放射性炭素年代測定

試料の必要量(推奨量)  (より少ない量でも測定可能です – 詳細はご連絡ください ご連絡先)
   5-20 mg (AMS)
炭素年代測定サービスの種類
   AMS Standard(通常の納期) – 米国のラボで試料受領後14営業日以内に結果をご報告いたします。
   AMS Priority (特急) – 米国のラボで試料受領後6営業日以内に結果をご報告いたします。
   AMS Time Guide (超特急) – 米国のラボで試料受領後3~4営業日で結果をご報告いたします。 (骨または堆積物では対応不可)
お薦めする試料の容器
アルミフォイルで耳石試料を包んでからジップロックバッグに入れてください。
輸送中に試料が破損しないように封筒などではなく固い箱に入れてお送りください。
サンプル提出前に、サンプルの適合性について話し合うためにラボにご相談下さい。

ノート – 価格にはd13C および d18O測定、品質管理レポート、暦年代較正(可能な場合のみ)、24/7で結果にアクセス可能なのオンラインデータベースサービスが含まれています。

試料の前処理 – 試料の前処理について理解することは、それが最終的な年代に直接影響を与えるので非常に重要です。

前処理に関してご要望があればお知らせください。(例:より弱い酸によるエッチング、前処理を行わないなど) 

また、年代値以外のデータが必要な場合も事前にお知らせください。

現代の研究には、ご要望によりΔ14Cの値をお知らせ可能です。

古環境の研究には、海洋リザーバー効果を考慮した暦年代をご報告します。

放射性炭素年代測定の費用

お見積りのご依頼時には、お支払い通貨、納期(standard, priority, time guide)、試料数、ご所属、ご住所をお知らせください。ベータ・アナリティックのAMS年代測定の標準納期はマイアミ試験所到着後14営業日です。特急納期のオプションもございます。(Priority 6営業日、Time Guide 3営業日)

関連するトピック:

魚類耳石について

画像著作権: Matthieu Godbout (CC BY-SA 3.0のライセンスに基づき使用許諾されます)
最終更新:2020年2月