COVID-19 Notice: WE ARE OPEN AND OPERATING NORMALLY
Beta Analytic, as a laboratory, is considered an essential business under Florida's statewide Stay-at-Home Order. Taking the necessary measures to maintain employees' safety, we continue to operate and accept samples for analysis. Please contact us BEFORE sending your samples so we can recommend you the best way to proceed.

AMS dating phytoliths

プラントオパールの放射性炭素年代測定

サンプルの推奨量(より少量でのAMS測定も可能です。詳細は お問合せ下さい)
   300 ミリグラム(AMS年代測定)
炭素年代測定サービスの種類
   AMS Standard(通常の納期) – 米国のラボで試料受領後14営業日以内に結果をご報告いたします。
   AMS Priority (特急) – 米国のラボで試料受領後6営業日以内に結果をご報告いたします。
   AMS Time Guide (超特急) – 米国のラボで試料受領後3~4営業日で結果をご報告いたします。 (骨または堆積物では対応不可)
推奨容器
スクリュートップバイアル、マイクロ遠心チューブ、カウンティングスライドをラベルしたジップロップバッグに入れてください。
お送りいただく際は輸送時の試料破壊を防ぐため封筒ではなく丈夫な小箱などを用いてください。
ラボでは、抽出されたプラントオパールのみ受け付けております。

注記 – 分析料金には、同位体マスによるδ13C測定、品質管理レポート(QA Report)の添付、暦年代較正、24時間365日利用可能なオンラインアクセスによる過去の結果や途中の分析についての閲覧が含まれています。

前処理 – 通常ラボでは前処理は行っておらず、ご提出いただいたサンプルを分析しておりますが、サブサンプルを用いて酸処理による炭酸塩のテストを行ったり、炭酸塩があると分かっている場合は、ご指示に基いて、完全な酸処理を行うこともあります。

サンプルの選別  – プラントオパールに関しては抽出された状態でラボに送付して下さい。現時点でラボでは抽出することができません。しかしながら抽出プロセスの手助けができる専門家をご紹介することができます。ご自身で抽出する際には、アセトンやヘキサンなどの溶剤の中でサンプルが蒸発して乾くことのないようにして下さい。乾燥前の最後の段階では、高品質の水(脱イオン化水、milli-Q(超純水)、蒸留水)でよく洗浄した後、最後にアセトンのような親水性の溶剤で処理を行って下さい。

プラントオパールのAMS年代測定

Beta Analyticによるプラントオパールの放射性炭素年代測定方法については、 “2003 Piperno, Dolores R. and Karen E. Stothert; Phytolith Evidence for Early Holocene Cucurbita Domestication in Southwest Ecuador. Science 299:1054-1057”でご覧いただけます。

抽出、単離され、汚れていない状態でご提出いただいたプラントオパールは通常200-400ミリグラムで測定することが可能です。

プラントオパールの形成時間を表す年代を測定する方法は、
(1)ご提出いただいたプラントオパールの純度、あるいは
(2)純粋なプラントオパールが測定できない場合、プラントオパールと同年代の他の有機物の年代次第となります。

AMS年代測定結果への信頼性は、提出されたサンプルの完全性への信頼次第だと言えます。

プラントオパールとは

米国スミソニアンの国立自然史博物館によると、プラントオパールとは、様々な植物の細胞内で形成される顕微鏡スケールのシリカの粒を指します。プラントオパールは植物が枯死した後でも良好な状態で保存されます。この珍しい特徴から、プラントパールは考古学者や古生態学者によって様々な場面で植物遺物を特定するために使われています。米国科学アカデミーメンバーであるのDr. Dolores Pipernoは、考古学の分野でプラントオパールを初めて用いた数少ない研究者の一人です。彼女の研究では、先史時代の熱帯エリアでの農業について記録するためにプラントオパールが用いられました。

画像著作権: Benjamin Gadet (CC BY-SA 3.0のライセンスに基づき使用許諾されます)